開花予測

開花予測

カレンダー 12月22日現在

No. 植物名 写真 説明
A カンツバキ A 寒椿
ツバキ科
常緑小高木で、サザンカとツバキの交雑種(異論もあり)のうち、
背丈が高くなりにくく、八重咲きまたは半八重咲きになる品種を指す。
花は、紅色、ピンク、白など。
背が高くならないので、庭園や生垣、公園などに植えられる。
半日陰でも育つが、花の多くは日の方を向いて咲くようだ。
B ロウバイ B 蝋梅
ロウバイ科
中国原産の落葉低木。
目立たない木だが、新春に香り高い、蝋細工のような花を咲かせる。
中国では、ウメ、スイセン、ツバキとともに、「雪中の四花」として尊ばれている。
江戸初期に渡来。ほかに先駆けて咲く香りのよい花が愛されている。
こちらは花弁がほぼ黄色一色なので、ソシンロウバイと思われる。
C ジュウガツザクラ C 十月桜
バラ科
江戸末期に作られた園芸種で、山野に自生はない。
九月から開花するが、紅葉の時期に目立つことから、十月桜と呼ばれる。
10月~1月、3月末~4月の二度咲き。または桜の時期の4月まで、ポツポツと咲き続ける。

開花マップ