開花予測

開花予測

カレンダー 5月15日現在

No. 植物名 写真 説明
A カルミア A 別名:アメリカ石楠花
ツツジ科
北アメリカ原産。
蕾は金平糖のような形で、開くとかわいらしい日傘風になる。
アメリカに桜を寄贈したお返しに、1915年、ハナミズキとともに渡来した。
別名は石楠花に似ているからつけられたが、ツツジの仲間である。
B スイカズラ B 吸葛
スイカズラ科
別名:忍冬(にんどう)。
名は水を吸う葛からとか、また花の蜜を子供が吸うからなどの説がある。
芳香のある花は白く咲き、次第に黄色に変わるので、「金銀花」とも。
冬にも落葉せず、紫色になった葉を丸め、寒さに耐えているかのように見えることから、「忍冬」の名もある。
蕾や葉などには薬効がある。
C ハコネウツギ C 箱根空木
スイカズラ科
日当たりのいい海岸付近や林縁に見られる。
箱根とつくが、箱根付近に多く自生するのはよく似たニシキウツギである。
花は咲き初めは白、段々とピンクから赤色に変化する。
日本固有種

開花マップ