開花予測

開花予測

カレンダー 2月19日現在

No. 植物名 写真 説明
A ウメ A
バラ科
中国原産で、中国の国花。
日本では奈良時代から栽培され、中国に倣って花を愛でていた。
花には気品のある香りがある。
果実も有用なことから、戦国から江戸にかけて武将たちが各地で栽培を奨励した。
それが今でも残る梅園の始まりである。
B カンザクラ B 寒桜
バラ科
早咲きで知られる河津桜よりも開花は早い。
花は一重で、花径15~25ミリくらいである。
江戸時代後期から関東以南に植えられるようになった。
熱海にたくさん植えられていて、熱海桜と呼ばれている。
C スイセン C 水仙
ヒガンバナ科
地中海沿岸原産。平安末期に中国から渡来。
別名「雪中花」、雪の中でも春の訪れを告げるので。
ギリシャ神話にある通り、水面に写った自分を見つめるようにうつむいて咲く。
こちらは園芸種の「バイカラーアーリーセンセーション」
「其(そ)のにほひ 桃より白し 水仙花」   松尾芭蕉

開花マップ