開花予測

開花予測

カレンダー 7月23日現在

No. 植物名 写真 説明
A ナツズイセン A 夏水仙
ヒガンバナ科
夏に薄ピンクのきれいな花を咲かせる。
花の終わったあとに出てくる葉が、水仙に似ていることからこの名があるらしい。
別名の"リコリス"はギリシャ神話の海の神の名で、美しいことから。
仲間に、ヒガンバナ、キツネノカミソリ等がある。
B ミソハギ B 禊萩・溝萩
ミソハギ科
湿地や田の畦など、日当たりの良い、湿った場所に自生する。
秋の七草の一つ、萩に似た、赤紫の花を長く咲かせる。
別名、盆花(ぼんばな)精霊花(しょうりょうばな)と呼ばれ、お盆にお供えする。
生薬名は「千屈菜(せんくつさい)」といい、整腸、湿疹などに薬効がある。
C ヒルガオ C 昼顔
ヒルガオ科
名のとおり、昼間に開花して夕方には萎む、一日花。
晩春から秋まで、と花期は長い。
生薬名を「旋花(せんか)」といい、強壮、疲労回復、糖尿病、利尿に薬効がある。
打日さつ 宮の瀬川の 容花(かほばな)の 恋ひてか寝らむ 昨夜(きそ)も今宵も   万葉集

開花マップ