開花予測

開花予測

カレンダー 6月9日現在

No. 植物名 写真 説明
A ヘメロカリス A 別名:デイリリー
ユリ科
日本や中国原産のユウスゲやカンゾウ類を元として、品種改良で生まれた園芸種。
梅雨空に鮮やかな花を咲かせる。
別名は、花が短命で一日でしおれてしまうことから。
ギリシア語で「一日」を意味する「へメロ」と「美」と言う意味の「カロス」も同様。
B ネジバナ B 捩花
ラン科
名の通り、右や左にねじれた花をつける。
湿り気のある、丈の低い草原などに生える。
別名:捩摺(もじずり)・・・ねじれた模様の染め物
「みちのくの しのぶもじずり 誰ゆえに
乱れむと思ふ 我ならなくに」 古今集 河原左大臣
C ナデシコ C 撫子
ナデシコ科
開けた草原などに多いが、なぜかカワラナデシコなどと呼ばれる。
大和撫子も本種のこと。秋の七草の一つ。
英語の"ピンク"の語源はこの花かららしい。
「草の花は、なでしこ。唐のはさらなり、大和のもいとめでたし」
   枕草子   清少納言

開花マップ