開花予測

開花予測

カレンダー 8月26日現在

No. 植物名 写真 説明
A オミナエシ A 女郎花
オミナエシ科
花期は7~10月で、黄色い清楚な5弁花。
秋の七草の一つだが、夏から咲いている。
沖縄を除く日本全土から中国、東シベリアに分布する。
生薬名「敗醤はいしょう」で、消炎、解毒に薬効がある。
B ツルボ B 蔓穂
キジカクシ科(旧ユリ科)
分布は日本、中国、朝鮮半島。
8~9月頃にムスカリに似た花を咲かせる。
地下茎は有毒だがデンプンが多く、救荒食として古くから用いられた。
C ナンバンギセル C 南蛮煙管
ハマウツボ科
葉緑体をもたないため、自活できず、すすきなどの根に寄生する。
名は昔の南蛮人(ポルトガル人やスペイン人)の用いたパイプの"キセル"の形に似ているところから。
道のへの尾花が下の思ひ草 今更さらに何をか思はむ   万葉集
※尾花=ススキ、思い草=ナンバンギセル

開花マップ