開花予測

開花予測

カレンダー 6月18日現在

No. 植物名 写真 説明
A ヘメロカリス A 別名:デイリリー
別名は「一日花のユリ」の意味。
原産地はアジア東部。
日本では仲間の、ニッコウキスゲ、ノカンゾウ、ヤブカンゾウが自生している。
B アジサイ B 紫陽花(丸の中はガクアジサイ)
なんとも雨の似合う花。
原産地は日本で、中国からヨーロッパへと渡り、様々な品種が作り出された。
「紫陽花や藪を小庭の別座敷」    芭蕉
藪をそのまま眺めているような小庭だが、ちょうどアジサイが咲いて、なかなかいいじゃないか。
C ハンゲショウ C 半夏生
開花期に花のすぐ下の葉が一部白くなるところから、半分化粧ー半化粧、の説があるが、むしろ花期の暦日から来たと思われる。
花期に、同様に葉が一部白くなる植物にマタタビがあるが、両者共、昆虫を誘引していると考えられている。

開花マップ