開花予測

開花予測

カレンダー 1月15日現在

No. 植物名 写真 説明
A ウメ A
バラ科
中国原産で、中国の国花。
日本では奈良時代から栽培され、中国に倣って花を愛でていた。
花には気品のある香りがある。
果実も有用なことから、戦国から江戸にかけて武将たちが各地で栽培を奨励した。
それが今でも残る梅園の始まりである。
B カンツバキ B 寒椿
ツバキ科
サザンカとツバキの交雑種と言われる。
花期は11~2月で、淡い紅色の八重咲きが多いが、白やピンクもある。
花は仄かに香る。
ツバキなどこの仲間は、冬のミツバチの貴重な蜜・花粉源である。
C ロウバイ C 蝋梅
ロウバイ科
中国原産の落葉低木で、江戸時代初期に日本へ渡来した。
花の少ない新春に、香り高い花を咲かせる。
中国では、ウメ、スイセン、ツバキとともに、「雪中の四花」呼ばれ、尊ばれている。

開花マップ