開花予測

開花予測

カレンダー 10月11日現在

No. 植物名 写真 説明
A ニホンハッカ A 日本薄荷
シソ科
日本在来の多年草で、和ハッカとも言う。
9~10月頃、白~薄紫の花を、茎を囲むようにつける。
古くから胃腸薬や鎮痛薬、香料として使用されてきた。
セイヨウハッカよりメントールの含有量が多く、一時は盛んに栽培されたが、
合成メントールの普及により、国内で栽培されることは殆どなくなった。
B ノコンギク B 野紺菊
キク科
本州、四国、九州に自生。
林縁や林内に多く生える。
日本固有種。花は白色から濃い紫と変化が多い。
濃青紫色~濃紅紫色のコンギクは本種から選別された園芸種。
カントウヨメナ、エゾノコンギクなどよく似た花がある。
C スイフヨウ C 酔芙蓉
アオイ科
花は5弁の一日花で、花の色が朝は白、午後は桃色、夕方は紅色に変化する。
色の変化を、酔っていくと見立てて付いた名。
フヨウの突然変異でできたらしい。
八重咲きもある。
白線内は普通のフヨウ

開花マップ